イベント情報

スポンサーリンクああ

8月
13
ラオックスに遊キッズ愛ランドがオープン! @ リバーウォーク北九州 B1F ラオックス内
8月 13 2018 – 3月 31 2019 全日


ふわふわ風船
Dancing Ballons

ふうせんがダンシング

それを追って子ども達は夢中に!

ライトスライダー
Light Slider

ライトが光ってキレイだね!
スケルトンのすべり台は、
スリル、楽しさ満点!!!
ジャンピング
Jumping Balloons

ふうせんがぐるぐる
まわる上で ホップ、ジャンプ!

全ての遊具に動きがあり、おもしろアイデアがいっぱいで、子ども達がおもいっきり動き回れるプレイグランド! 「川や森で走り回って遊べる環境が室内にあれば…」そんな思いから生まれた、ココロと身体を育てるアスレチックスポーツです。

■営業時間:10:00~18:00
■場所:B1F ラオックス内
■料金:平日※:600円(無制限)※土日祝日・長期連休(夏休み・冬休み・ゴールデンウィークなど)を除く平日限定の特典です。

土日・祝日:600円(60分) ※延長料金:10分ごとに100円

10月
24
折尾イルミネーション @ 八幡西区折尾(堀川沿い、学園大通りなど)
10月 24 2018 – 2月 10 2019 全日

毎年、折尾駅周辺や学園大通りでは、地元商店街の人たちの手で、イルミネーションの点灯が行われています。

点灯期間
平成30年10月24日(水曜日)~平成31年2月10日(日曜日) 17時30分~24時

交通手段
JR折尾駅下車3分以内

11月
17
門司港レトロ浪漫灯彩 @ 門司港レトロ地区
11月 17 2018 – 3月 17 2019 全日

門司港レトロ地区の夜景とコラボしたイルミネーション

門司港レトロ地区の建造物のライトアップとコラボレーションしたイルミネーション。周辺の樹木に約30万球装飾し、淡いシャンパンゴールドのイルミネーションが、レトロな雰囲気を演出する。家族連れやカップルで写真が撮れるように装飾を施したベンチやフォトスポットも設置される。また、駅として日本で初めて国の重要文化財に指定された門司港駅は2019年3月にグランドオープンをひかえており、その際はさまざまなイベントの開催を予定。イルミネーションは2019年3月17日(日)まで楽しめる。

2018年11月17日(土)は18:00~点灯式。12月31日(月)は翌日5:00まで

12月
1
1968年 ―激動の時代の芸術 @ 北九州市立美術館分館
12月 1 2018 – 1月 27 2019 全日

政治・文化における運動が激化した1968年。多角的な視点から激動と転換の年に迫る。
詳細は『CulCul・かるかる』12月号「美術hiroba」をご覧ください。

2018年12月01日〜2019年01月27日
10:00〜18:00(入館は閉館30分前まで)

※20名以上の団体料金
一般¥900 高大生¥400  小中生¥300
※障害者手帳減免があります

1968年-激動の時代の芸術 @ 北九州市立美術館分館
12月 1 2018 @ 10:00 AM – 1月 27 2019 @ 6:00 PM

パリ五月革命、文化大革命、キング牧師暗殺など、政治・文化における運動が激化した1968年。それから50年が経過した今、当時の様相が伝説化される前に、生々しい時代の特徴を美術史的・文化史的な視点から照射します。

■開催場所

北九州市立美術館分館
(小倉北区室町1-1-1 リバーウォーク北九州5階)

■開催日時

2018年12月1日 ~ 2019年1月27日
10時~18時(入館は17時30分まで)
【会期中無休】※ただし、12月28日(金曜日)~1月3日(木曜日)は年末年始休館

■料金

一般:1,100(900)円
高大生:600(400)円
小中生:400(300)円

※( )内は前売り及び20名以上の団体料金

歴史ぽけっと企画展「変わるわたしたちのくらし」 @ 北九州市立いのちのたび博物館
12月 1 2018 @ 2:00 PM – 3月 24 2019 @ 3:00 PM

開催日 平成30年12月1日(土)~平成31年3月24日(日)
時間 9:00~17:00(最終入館16:30)
場所 いのちのたび博物館
料金等 常設展観覧料でご覧いただけます。                                               大人500円、高大生300円、小中生200円
内容 小学校3年生の社会科の教科書に載っている単元を基に、資料や写真を通して人々のくらしや道具の変遷などを紹介します。
グリーンパークWinter Night @ 響灘緑地|グリーンパーク
12月 1 2018 @ 5:00 PM – 2月 24 2019 @ 9:00 PM

光と映像のコラボレーション!グリーンパークWinterNightがはじまります。

開催日は夜間無料入園できます!

樹木を照らし出す色とりどりの光の演出、
熱帯生態園のスクリーンに映し出される迫力のプロジェクションマッピング♪
今年は、17:00前の開園時間中から、連続して17:00以降もお過ごしいただけます。

アグリズムカフェでは、この期間限定のあったか特別メニュー
冷えた体にしみわたる“スープ各種やホットドリンク”等ご用意してお待ちしております。

入園は北ゲートへお越しください。また、駐車場は北駐車場(有料)をご利用ください。

是非この冬はグリーンパークで大切な人との絆を深める特別な夜をお過ごしください。

■開催場所

響灘緑地|グリーンパーク

■開催日時

2018年12月01日 ~ 2019年02月24日
上記期間の土・日・祝日(雨天中止)12/24、12/25
夜間開園17:00~21:00(最終入園20:30)
※イルミネーション点灯時刻は、日没時刻によって変わります

■料金

夜間入園無料

12月
9
世界遺産「明治日本の産業革命遺産官営八幡製鉄所 展示ギャラリー」 @ 北九州イノベーションギャラリー
12月 9 2018 – 12月 31 2019 全日

平成27年7月に官営八幡製鐵所の関連施設が世界遺産に登録されたのを記念して、明治日本の産業革命遺産官営八幡製鐵所展を北九州イノベーションギャラリー 多目的スペースにて常設しております。

八幡製鐵所の創業時の様子を開設したパネル群や、世界遺産登録を記念して制作された映像などを無料にてご観覧いただけますので、お気軽にお立ち寄りください。

12月
15
海峡マンガ合戦 vol.21 岩本しんじ&もーちゃん 2人展 @ 北九州市漫画ミュージアム
12月 15 2018 – 2月 15 2019 全日

2018年12月15日(土)から2月15日(金)までは「海峡マンガ合戦」第21弾として、福岡県在住の漫画家【岩本しんじ】【もーちゃん】2名の作品をご紹介します。ふたりの共通点は「4コマ漫画」。4コマ漫画は新聞に掲載されるなど非常に身近ですが、起承転結をどう展開するか、ごく少ないコマ数でテーマをどう料理するか、描き手の技量が試される難易度の高い漫画表現でもあります。岩本しんじ先生は大人向けのダークな作風が持ち味で、テーマの鋭さや奥深さで数々の漫画賞を受賞。一方のもーちゃん先生は、優しく柔らかなタッチとクスリと笑える秀逸なオチが魅力の、軽やかな作品を手掛けています。

4コマ漫画に特化した漫画賞である「北九州国際漫画大賞」でも高い評価を得ている実力派ふたりの作品から、4コマ漫画という表現の面白さを感じていただく展覧会です。

12月
16
ジョルジュ・ルオー 聖なる芸術とモデルニテ @ 北九州市立美術館本館
12月 16 2018 – 2月 17 2019 全日

20世紀フランスを代表する画家、ジョルジュ・ルオー(1871-1958)は、敬虔なキリスト教徒であり、生涯にわたって「受難」や「キリスト像」などの宗教主題を数多く描きました。本展は、人間の苦悩、あるいは慈愛や赦しを表現したルオーの画業の軸である聖なる芸術に焦点をあてます。伝統的な画題でありながら、その造形表現は極めて革新的であり、テーマの根底には、同時代の社会や人間に対する画家の深い共感と理解がありました。文化の違いや国境を越え、今なお多くの人々を惹きつけているルオーの聖なる芸術の意味と現代性(モデルニテ)について、あらためて問います。
本展には、ヴァチカン美術館が初めて日本に出品する《秋 または ナザレット》などの作品群のほか、パリからはルオー晩年の傑作が多数来日します。国内外の《聖顔》や「聖書の風景」を描いた名品をあわせ、油彩画、水彩画、版画、資料を含む約140点を展覧します。ルオー芸術の集大成から、画家が目指した美しい愛のかたちに迫ります。

開館時間
9:30~17:30(入館は17:00まで)
休館日/月曜日(ただし月曜日が祝日・振替休日の場合は開館し、翌火曜日が休館)、12月29日~1月1日

観覧料
大人1200(1000)円
高・大生800(600)円
小・中生600(400)円
※( )内は前売りおよび20名以上の団体料金。なお障害者手帳を提示の方は無料。年長者施設利用証(北九州市交付のもの)を提示の方は2割減免。※前売り券は、ローソンチケット(Lコード:84372)、チケットぴあ(Pコード:769-378)、セブン-イレブン、ファミリーマート、小倉井筒屋、黒崎井筒屋、北九州モノレール主要駅(11月中旬~)、筑豊電鉄主要駅(11月3日~)で販売。※ローソンチケット、チケットぴあ、セブン-イレブン、ファミリーマートについては、展覧会開催中は当日料金での販売となります。

12月
18
松本清張記念館開館20周年記念特別企画展 松本清張「砂の器」展 @ 北九州市立松本清張記念館 企画展示室
12月 18 2018 – 3月 31 2019 全日

【開催期間】
12月18日(火)~2019年3月31日(日)

【開館時間】
午前9時30分~午後6時
(入館は午後5時30分まで)

【休館日】
年末(12月29日〜31日)

【会場】
松本清張記念館企画展示室

【入場料】
常設展示観覧料に含む
一般500(400)円
中高生300(240)円
小学生200(160)円
( )内は30名以上の団体料金

【お問合せ】
北九州市立松本清張記念館
北九州市小倉北区城内2の3
093(582)2761
ホームページアドレス
http://www.kid.ne.jp/seicho

12月
22
冬の特別展「世界遺産のまち 北九州と明治日本の産業革命遺産」 @ 福岡県北九州市 北九州市立いのちのたび博物館
12月 22 2018 @ 9:00 AM – 2月 11 2019 @ 5:00 PM

「明治150年」と「明治日本の産業革命遺産」の世界文化遺産登録3周年を記念し、いのちのたび博物館の冬の特別展として「世界遺産のまち 北九州と明治日本の産業革命遺産」が開催されます。鉄都・八幡の誕生から、明治期以降、北九州市が工業都市として著しい発展を遂げた過程がわかりやすく紹介され、「明治日本の産業革命」の中での八幡製鐵所の世界遺産としての意義と、北九州の近代史を浮き彫りにする内容となっています。八幡製鐵所と同じく官営工場で、世界文化遺産の「富岡製糸場」の役割についてもふれています。

■開催期間

2018年12月22日~2019年2月11日  9:00~17:00(入館は16:30まで)

※休館日は12月29日~1月1日

■開催場所

福岡県北九州市 北九州市立いのちのたび博物館

■料金

大人500円、高大生300円、小中生200円、小学生未満無料

1月
2
~This is 鉛筆画~ えんぴつ画作品展(動物編) @ 到津の森公園 管理センター2階ロビー
1月 2 @ 9:00 AM – 1月 31 @ 5:00 PM

北九州市在住の鉛筆画アーティスト箱崎誠さんの動物を描いた鉛筆画作品約20点を展示します。実際に、到津の森公園で飼育している動物たちがモデルになっている作品も多数あります。鉛筆だけで描いた、今にも動き出しそうな動物たちの繊細な表情をご覧ください。

鉛筆だけで描いた動物たちの繊細な表情・・・

今にも動き出しそうな雰囲気です。
到津の森公園の動物たちも、描かれています 。
いつもとは違った視点で、動物たちを見てみましょう 。
■開催場所
到津の森公園 管理センター2階ロビー
開催日時
2019年01月02日 ~ 2019年01月31日
9:00~17:00
※1月2日(水)、3日(木)は10:00~17:00
※休園日 火曜
■料金
無 料 ※ 入園料が必要
1月
11
劇場版 Fate/stay night 公開記念企画を開催 @ リバーウォーク北九州
1月 11 – 2月 24 全日

北九州聖杯戦争始まる-。
『劇場版「Fate/stay night [Heaven’s Feel]」 Ⅱ.lost butterfly』がいよいよ2019年1月12日(土)公開!
リバーウォーク北九州ではFateファンの皆様が待望の第二章公開を記念した特別企画の開催が決定!!

リバーウォーク館内にFateが増殖!?

■開催期間:2019年1月11日(金)~2月24日(日)

【登場キャラクター10人のフォトスポット】
■場所:1F ミスティックコート付近
2F 「ABC-MART」付近
3F 「スーパースポーツゼビオ」付近
4F 「T・ジョイ リバーウォーク北九州」付近

【本作 場面写パネル展】
■場所:1F ミスティックコート付近

さらに、T・ジョイリバーウォーク北九州でのスペシャル企画も続々決定!

【オリジナルドリンク販売!】
先着特典:オリジナルコースター(5種ランダム)

【特典付きオリジナルポップコーン発売!】
特典:第1弾・第2弾ビジュアルA6サイズクリアファイル

▼T・ジョイ リバーウォークの詳細情報はこちら
http://kinezo.jp/pc/t-joy_kitakyushu/theater_news

また、4F「タイトーステーション」ではFateの景品も登場! 当日の映画鑑賞券の提示で
クレーンゲーム1プレイ無料のサービスもあるので映画の前後も楽しめる♪

▼その他、映画観賞券提示サービスの情報はこちら
https://riverwalk.co.jp/sc/ticket/

楽茶碗と京の華 @ 出光美術館門司
1月 11 – 3月 24 全日

侘び茶が創始された桃山時代より、和物のうつわが茶道具の主流に躍り出ます。その中でも筆頭格に挙げられるのが、京都で生まれた楽焼です。千利休の手ほどきを受けた長次郎が、土味を生かした手づくねのうつわを創り出したことから始まるこの楽焼は、その圧倒的な存在感より、現代にいたるまで、茶人たちを魅了し続けてきました。この展覧会では、楽家代々の名品とともに、京の茶陶、さらには王朝の優雅をたたえる書画をあわせて展示いたします。

開館時間
午前10時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
入館料
一般 700円 / 高・大生 500円(団体10名以上 各200円引)
中学生以下無料(ただし保護者の同伴が必要です)
※障害者手帳をお持ちの方は200円引、その介護者1名は無料です
※〈出光創業史料室〉のみのご利用は、一般100円/中学生以下無料
休館日
毎週月曜日(ただし月曜日が祝日および振替休日の場合は開館)
年末年始および展示替期間
1月
12
冬牡丹の展示 @ 北九州市立白野江植物公園
1月 12 – 2月 28 全日

入口広場からぼたん園にかけて、約50株の冬牡丹を展示します。寒さよけの藁囲いの中で咲く、赤や桃、白の色鮮やかなボタンの花が冬の庭園を彩ります。

□期間:1月12日(土)~2月28日(木)(展示は期間前からはじめますが、見頃は12日頃からです。)

□会場:入口広場~ぼたん園

冬牡丹の展示 @ 福岡県北九州市 白野江植物公園
1月 12 @ 9:00 AM – 2月 28 @ 5:00 PM

周防灘を望む小高い丘にある白野江植物公園で、約15品種50株の冬牡丹の展示が行われます。藁囲いの中で咲く優美な花の姿を楽しむことができます。総面積約7.5haの園内にはボタン園のほか、展望広場や木漏れ日広場などがあり、ゆっくりと散策ができます。

■開催期間

2019年1月12日~2月28日  9:00~17:00

■開催場所

福岡県北九州市 白野江植物公園

■料金

無料 ※入園料必要

1月
23
SEX MACHINEGUNS×首振りDolls「SEX Dolls」 @ 小倉FUSE
1月 23 @ 7:00 PM

SEX MACHINEGUNS×首振りDolls「SEX Dolls」

◆日時
2019年1月23日(水)
OPEN 18:30/START 19:00

◆会場
小倉FUSE

◆出演
SEX MACHINEGUNS/首振りDolls

◆料金
¥3,500(ドリンク代別)

◆チケット
詳細はコチラ

1月
24
NPOと企業の交流会「第2回社外企画会議」 @ COMPASS小倉(北九州テレワークセンター)
1月 24 @ 6:00 PM – 9:00 PM

NPOと企業との協働。
「ビジネスモデル図解」をやってみる。
「ビジネスモデル2.0図鑑」の著者、近藤哲朗(チャーリー)氏を講師にお招きし、「NPO」と「企業」との”協働”について一緒に考えます。

1月
25
リサイクルきもの 大掘り出し市 @ COLET 5階
1月 25 – 1月 30 全日


日替わり限定ご奉仕品
※日替わり商品は各日、お一人様1点限りとさせていただきます。
※写真はイメージです。

1月25(日)(金)
オープニング目玉
〔リサイクル品〕リフォーム用 きもの・羽織・帯 540円【限定数100】

1月26日(土)
〔新品〕草履・バッグセット 8,640円【限定数5】

1月27日(日)
〔新品〕おしゃれ草履 1,300円【限定数20】

1月28日(月)
〔新品〕帯留め・帯揚げ 1,080円【各限定数30】

1月29日(火)
〔新品〕着物バッグ 2,160円【限定数10】

Date1月25日(金)〜30日(水)
Place5階=特設会場

営業時間:午前10時 – 午後8時