奴国の丘歴史資料館 開館20周年記念フォーラム(先着250名)

スポンサーサイト
いつ:
2019年2月24日 @ 1:00 PM – 4:30 PM
2019-02-24T13:00:00+09:00
2019-02-24T16:30:00+09:00
どこで:
春日市ふれあい文化センター サンホール
日本、〒816-0831 福岡県 春日市大谷6丁目24
料金:
無料
連絡先:
春日市奴国の丘歴史資料館(春日市教育委員会 文化財課)
092-501-1144

春日市には全国的にも有名な弥生時代の遺跡「須玖(すぐ)遺跡群」があり、古代中国の歴史書に登場する弥生時代のクニ「奴国(なこく)」の王都であったと言われています。

その中核である「須玖岡本遺跡」からは、住居跡や甕棺墓(かめかんぼ)群に加え、奴国王墓や王族墓、当時の最先端技術を持った青銅器工房跡も発見されており、日本の国家の起源にも迫る遺跡です。

本フォーラムでは、最新の研究成果から見えてきた須玖岡本遺跡の価値や、平成29年度に策定した「史跡須玖岡本遺跡保存活用計画」の紹介などを通して、この貴重な歴史遺産の未来について語ります。

[日時]
平成31年2月24日(日曜日) 午後1時~4時20分(午後0時30分開場)
[場所]
春日市ふれあい文化センター サンホール(福岡県春日市大谷6-24)
Translate »