講演会「応天門を往く-菅原道真公を語る」(要申込)

スポンサーサイト
いつ:
2019年2月10日 @ 1:00 PM
2019-02-10T13:00:00+09:00
2019-02-10T13:15:00+09:00
どこで:
太宰府天満宮
日本、〒818-0117 福岡県太宰府市宰府4丁目7−1
連絡先:
太宰府天満宮文化研究所(9時~17時)
092-922-8225

7

講演会「応天門を往く-菅原道真公を語る」

4月14日まで太宰府天満宮宝物殿にて好評開催中の「応天の門展」に関連して、講演会を開催します。
菅原道真公が主人公の人気歴史コミック『応天の門』(灰原薬著/新潮社)の舞台である平安時代の菅原家について、数々の事件の背景、それらに道真公がいかに関わったのか、そして、なぜ道真公は大宰府に左遷されたのか、3名の講師により順に講演いただきます。
なお、本講演会は、コミック『応天の門』のあらすじには沿っておりませんが、平安京を舞台にコミック『応天の門』の登場人物が関係する事件の背景について理解していただくことによって、菅原道真公をより身近に感じていただける内容ですので多数のご参加をお待ちしております。

講師(各40分)
1「平安の諸相と菅家のおこり」味酒安則(太宰府天満宮文化研究所)
2「応天門の変から阿衡の紛議、摂関政治のはじまり」酒井芳司さん(九州歴史資料館)
3「菅原道真公の見た大宰府」松川博一さん(九州歴史資料館)

参加特典
梅ヶ枝餅1個、宝物殿チケット1枚

=================

■日程
2月10日(日)13時半より

■会場
太宰府天満宮社務所2階 余香殿ホール(定員250名)

■料金
参加無料

■申込み方法
「応天門を往く 申込」の件名にて、氏名・電話・人数を明記の上、FAXまたは、Eメールにてお申込みいただくか、宝物殿受付でも申込み可能です。※講演会へのご参加は無料です。

問い合わせ・申込み
太宰府天満宮文化研究所
電話092-922-8225(9時~17時)
FAX 092-920-5556
Eメール kenkyusyo@dazaifutenmangu.or.jp

Translate »