プラネタリウム 宙語り 冬「HAYABUSA 2」

スポンサーサイト
いつ:
2018年12月5日 – 2019年5月4日 全日
2018-12-05T00:00:00+09:00
2019-05-05T00:00:00+09:00
どこで:
福岡市科学館
日本、〒810-0044 福岡県福岡市中央区 六本松4丁目2−1
料金:
[個人]大人500円(税込)、高校生300円(税込)、小・中学生200円(税込) [団体(30名以上)]大人450円、高校生270円(税込)、小・中学生180円(税込) 未就学児無料
連絡先:
福岡市科学館
092-731-2525

プラネタリウム 宙語り 冬「HAYABUSA 2」

“宙語り(そらがたり)”とは
福岡市科学館では、最新鋭のプラネタリウムシステムを駆使し、宇宙の最新情報やクイズなど、観覧者とのインタラクティブな展開を取り入れた、新しいスタイルの⽣解説投映を⾏っています。個性あふれる解説員が季節毎に違ったテーマでお届けする生解説番組。それが”宙語り”です。
さあ、一緒に、宇宙への扉を開きましょう!

冬のテーマは「HAYABUSA2」
2018年6月27日、小惑星「リュウグウ」に到着したJAXA小惑星探査機「はやぶさ2」。
約1年半にわたる調査の後、リュウグウから採取された物質は、2020年末に地球へ戻ってくる予定です。
「はやぶさ2」から届く最新の情報を交えながら、小惑星や小惑星探査の意義についてもご紹介します。

=================

■日程
2018年12月 5日(水)〜2019年 3月 4日(月)
投映スケジュールはこちら

■会場
福岡市科学館  6階ドームシアター(プラネタリウム)

■料金
一般番組観覧料

[個人]大人500円(税込)、高校生300円(税込)、小・中学生200円(税込)

[団体(30名以上)]大人450円、高校生270円(税込)、小・中学生180円(税込)

未就学児無料

■定員
座席数 220席(自由席)

スポンサーリンク
スポンサーリンクああ
スポンサーリンクああ
関連記事コンテンツ
スポンサーリンク
スポンサーリンクああ