万能グローブ ガラパゴスダイナモス第25回公演 「溺れるクジラ」

スポンサーリンク
スポンサーリンク
いつ:
2019年2月1日 – 2019年2月3日 全日
2019-02-01T00:00:00+09:00
2019-02-04T00:00:00+09:00
どこで:
イムズホール
日本、〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神1丁目7−119F
料金:
全席指定(税込) 前売 3,800円/ペア券 7,000円/U-25 2,500円 高校生以下 2,000円/当日券4,000円 
連絡先:
スリーオクロック
092-732-1688

万能グローブ ガラパゴスダイナモス第25回公演
「溺れるクジラ」

【作・演出】川口大樹
【出  演】椎木樹人・横山祐香里・山崎瑞穂・柴田伊吹・石井実可子・西山明宏・
隠塚詩織・野間銀智・中島日菜子
杉山英美・ヨウ手嶋(FOURTEEN PLUS 14+)

溺れたこと、ありますか?
ちなみに、辞書にはこうあります。

ーーー溺れる(おぼれる)
意味1 泳げないで死にそうになる。また、水中に落ちて死ぬ。
意味2 心を奪われて、そのことにふける。夢中になって本心を失う。

意味1の「また、水中に落ちて死ぬ」というワードの強さが光ります。危険の度合いがすごいです。 とはいえ意味2の「溺れる」もまた、危険です。 意味1に関しては水辺に近づかなければ回避可能ですが、意味2はそうもいきません。 お酒やギャンブル、突然の恋、ゲームやマンガ、なんやかんや。日々のそこかしこに「溺れ」の入り口はぽっかりとあります。 溺れる、は危険な状態です。と同時に、とても心地よいものであるかもしれません。 溺れるに任せ沈んでいった先には、覗いてはいけない魅惑の世界が広がっているような気がします。 もがく人、どっぷり沈みきった人から、上手に泳いでるフリをしてる人。 てことで今回は、いろんなことに溺れる人々の悲喜こもごもを描いたコメディです。 お楽しみに。

=================

■日程
2019年2月1日(金)~2月3日(日)
全4回公演 ※開場は開演の30分前
2/1(金) 19:30
2/2(土) 14:00  18:00
2/3(日) 14:00

■会場
イムズホール

■料金
全席指定(税込) 前売 3,800円/ペア券 7,000円/U-25 2,500円
高校生以下 2,000円/当日券4,000円
※ペア、U‐25、高校生以下は前売りのみ
※U‐25、高校生以下=当日座席指定/引換時要学生証・身分証提示

■チケット
詳細はこちら

スポンサーリンク
スポンサーリンクああ
スポンサーリンクああ
関連記事コンテンツ