福井県鯖江市JK課プロデューサーの若新雄純(わかしんゆうじゅん)先生の講演会(事前申込制)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
いつ:
2018年11月18日 @ 1:00 PM – 4:00 PM
2018-11-18T13:00:00+09:00
2018-11-18T16:00:00+09:00
どこで:
うみ・みらい館 2階多目的ホール
日本、〒811-2121 福岡県糟屋郡宇美町平和1丁目1−2
料金:
無料
連絡先:
宇美町町制施行100周年事業推進事務局
092-932-1111

今年のふみの里まなびの森フェスタでは、3年ぶりに講演会を復活します。

講師は、慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科特任准教授の若新雄純先生です。

若新先生の専門はコミュニケーション論ですが、人材育成・組織開発、就職・キャリア、生涯学習、地域・コミュニティなどの変化や多様化、文化の成長・発展などについて模索され、さまざまな企業・団体・自治体において実験的な政策やプロジェクトを多数企画・実施中です。

なかでも有名なのが、福井県鯖江市JK課の取組です。

JK課は、地元のJK(女子高生)たちが中心となって、自由にアイディアを出しあい、さまざまな市民・団体や地元企業、大学、地域メディアなどと連携・協力しながら、自分たちのまちを楽しむ企画や活動をたくさん行っています。

この取組は、マスコミにも多数取り上げられ、総務省の平成27年度ふるさとづくり大賞において、総務大臣賞も受賞しました。

今回は、地元の女子高生たちが市役所に集まって、大人たち楽しくとおしゃべりしながらまちづくりに参画した福井県鯖江市JK課の事例をひも解きながら、住民が参加する地域社会のおもしろさや可能性についてお話ししていただきます。

また、講演会終了後には、「おしゃべり(ダイアローグ)の実践」をトークテーマにしたワークショップも開催します。世代や属性が違う方々との対話(ダイアローグ)を通じて、新しい気づきを発見できる機会にしていただければと思います。

座席に限りがあり、申込は事前申込制の先着順となっています。

申込用紙は役場等に設置または、宇美町ホームページに掲載しています。

みなさまのご応募をお待ちしています。

●日 時  2018年(平成30年)11月18日(日)  13時~16時

●場 所  うみ・みらい館 2階多目的ホール

●内 容  基調講演「おしゃべりによるイノベーション(新しい価値の創造)」

13時00分から開催 ※事前申込制 先着130名

ワークショップ「おしゃべり(ダイアローグ)の実践」

14時30分から開催 ※事前申込制 先着50名

スポンサーリンク
スポンサーリンクああ
スポンサーリンクああ
関連記事コンテンツ