4/16(月)大幅リニューアルを行いました。

ぼくが出会ったNEW-YORK直行便 手塚治虫号 展示会

開催日:05/11 (土)~06/27 (木)
場所:

北九州市漫画ミュージアム6階「あしたのギャラリー」

福岡県北九州市小倉北区浅野2丁目14−5

料金:

無料

連絡先:

北九州市漫画ミュージアム

TEL:093-512-5077

イベントのWEBサイト(詳細はこちら)

80歳を迎えてもなお、意欲的に創作を続ける、北九州市在住のアーティスト・黒田征太郎。近年は、絵本『18歳のアトム』や朝日新聞連載小説「火の鳥 大地編」のイラストなど、手塚治虫作品をモチーフとする作品に取り組んでいます。
黒田は9歳の時に手塚の『新寶島』に出会い、その時の衝撃を「僕のコンパス」として胸に抱きつづけています。1966年、単身ニューヨークへ渡航し、グラフィックデザインの道へ進んだのも、黒田にとっては手塚の導きによるものでした。
このほど北九州市漫画ミュージアムでは、さまざまな方面のクリエイターに多大な影響を与えた手塚治虫の魅力と、黒田征太郎のあふれ出る創作エネルギーに間近に触れていただくべく、展覧会トークイベントを企画いたしました。

■展覧会
会期:2019年5月11日(土)~6月27日(木)/毎週火曜休
※5月10日(金)作家参加による公開設営を実施(11:00~19:00)

場所:北九州市漫画ミュージアム6階「あしたのギャラリー」

観覧料:無料(常設展チケットまたは年間パスポートが必要)

主催:北九州市漫画ミュージアム

協力:手塚プロダクション

展示内容:
〇昨年大阪で開催された展覧会「僕は手塚治虫になりたかった」からの抜粋作品
〇絵本『18歳のアトム』イラストレーション原画
〇インタビューやメイキング映像

最新情報をチェックしよう!
広告

北九州エリアの最新記事8件