4/16(月)大幅リニューアルを行いました。

高山彦九郎先生仲縄忌(墓前祭)

開催日:06/27 (木) 11:00~04/27 (土) 12:00
場所:

寺町

福岡県久留米市寺町 寺町

料金:

無料

連絡先:

(公財)高山彦九郎先生史蹟顕彰会

TEL:0942-31-1717

イベントのWEBサイト(詳細はこちら)

6月27日、遍照院で、「高山彦九郎先生仲縄忌(墓前祭)」が行われます。
高山彦九郎は、寛政の三奇人の一人といわれており、吉田松陰をはじめ、幕末の志士達に大きな影響を与えた、尊王運動の先駆者です。

生前は3度久留米を訪れ、寛政5年(1793年)、市内櫛原町の友人宅で「朽ちはてて身は土となり墓なくも心は国を守らんものを」の辞世の句を残して自刃。
森嘉膳らの手で高山家の宗旨により、真言宗の遍照院に葬られました。

毎年命日に執り行われている墓前祭では、献茶、献酒、読経、詩吟奉納のほか、関係者・一般参加者による焼香が行われます。

最新情報をチェックしよう!
広告

久留米エリアの最新記事8件