4/16(月)大幅リニューアルを行いました。

悲しみを分かち合うために(死別体験者の分かち合いの会)

開催日:03/17 (日) 14:30~16:00
場所:

八幡西生涯学習総合センター2階 203会議室

〒806-0021 福岡県北九州市八幡西区黒崎3丁目15−3

料金:

500

連絡先:

特定非営利活動法人 北九州あいの会  (担当:大石、石丸)

TEL:093-642-5313

イベントのWEBサイト(詳細はこちら)

この会は、愛する者を亡くした人がその体験を分かち合う場です。

病気、事故、犯罪、自殺… 死は、唐突に私たちから愛する者を奪います。この苦しみはあまりに大きいので、とてもひとりで背負いきれるものではありません。また、親切や激励のつもりで周囲からかけられる言葉に傷つくことも少なくありません。悲しみのさなかにあって、自分自身がどのような状態にいるのかもわからないと言われる人々もたくさんおられます。

この集まりは、愛する者を亡くした人がその体験を分かち合う自助グループです。立ち上がることさえ困難と思われる体験を語り合うことで、即の解決は得られないまでも、たくさんのヒントを見つけ、人々の優しさに触れ、少しずつ自分自身の生き方を考えることができるかもしれません。

あなたは、ひとりではありません。

参加費
五百円

予約は必要ありません。当日、会場で受付を行います。

分かち合いの進め方について

指導者やテーマを設けず、体験を自由に話していただきます。何が正しくて何が間違っているかという議論はしません。参加者自身の体験や気持ちを分かち合います。そこから何を受け取り、何を受け取らないかはそれぞれの人に委ねられます。 話したくなければ、何も話す必要はありません。ただすわって、ほかの人の話を聞くという参加の仕方もできます。 好きな場所にいてかまいません。輪の中でなくても、自分が一番心地よいと感じる場所にいてけっこうです。 途中の退場は自由です。いちいち司会者に断わる必要もありません。 分かち合いの会で聞いた体験談は、原則として本人の許可なく他の場所で話すことはできません。 会話記録、録音、写真をとることはできません。 布教、営業、政治活動はご遠慮いただいています。 参加者の名簿は世話方としては公開しません。個人的に交流したい場合は、各人で連絡先を教え合っていただいています。

事務局(広報)

〒806-0023 福岡県北九州市八幡西区八千代町12-2

特定非営利活動法人 北九州あいの会

TEL:093-642-5313 FAX:093-645-0462(担当:大石、石丸)

運営責任者

丸岡邦明(元 生と死を考える会理事)

最新情報をチェックしよう!
広告

八幡西区の最新記事8件