4/16(月)大幅リニューアルを行いました。

振り子で見る物理の世界(全4回のうち最終回)(当日先着20名)

開催日:03/07 (木) 19:00~20:30
場所:

福岡市科学館

〒810-0044 福岡県福岡市中央区 六本松4丁目2−1

料金:

無料

連絡先:

福岡市科学館

TEL:092-731-2525

イベントのWEBサイト(詳細はこちら)

振り子で見る物理の世界(全4回のうち最終回)

振り子の振動は、ありふれた現象です。
人は歩くときに手を振り、走るときにも手を振ります。
2つの場合の振り方の様子は違います。なぜでしょう?
このセミナーでは、さまざまな振動の様子を観察しながら、振り子の振動の法則を探っていきます。
どのような実験をすればよいのか、皆で考えながら進めていくセミナーです。

 

講師: 中山 正敏なかやま まさとし 先生(九州大学名誉教授

masatoshinakayama.JPG

1936年福岡県生まれ。
福岡県立修猷館高等学校から東京大学に進み、同大学理学部物理学科を卒業、同大学大学院数物系研究科博士課程を修了。理学博士。
東京大学助手、九州大学助教授。米国ブラウン大学客員教授を経て、九州大学教授、放送大学教授などを歴任。現在、九州大学名誉教授。日本物理学会物理教育委員会初代委員長。
専門は、半導体を中心とする個体物理学の理論、表面の理論、環境システム論、物理教育。
主な著書は、『電磁気学』『基礎電磁気学』『演習電磁気学』(いずれも裳華房)、『物理の電磁気学』(岩波書店)、『環境理解のための熱物理学』(共著、朝倉書店)、『ひとりで学べる電磁気学』(講談社)などがある。
趣味は、散策、旧作やアジア・中東映画の鑑賞。

対象 高校生以上(推奨)

=================

■日程
2019年 3月 7日(木) 19:00~20:30

※ 2019年1月から3月にかけて全4回行うセミナーで、今回が最終回です。
1回だけでも途中からの参加でも、どうぞお気軽にご参加ください。

■会場
福岡市科学館 4階 実験室1

■料金 無料

■定員 20名程度

■お申し込み
事前申し込み不要、当日自由参加です。
直接会場へお越しください。
※途中入場・途中退席可。

 

最新情報をチェックしよう!
広告

福岡エリアの最新記事8件